ユニプロについて

ユニプロについて

“全人類が革新的な夢を実現するための文化を創る”
これは東京理科大学初学生スタートアップである株式会社Shinonomeの理念です。

経済成長が終わり変化の激しい今の時代で夢を実現するためには、新しい価値を創造するイノベーションの力が必要になってきます。そのために、教育を変えていく必要があると考えています。

社会で求められる能力は変化していますが日本の学校教育は戦後からずっと同じで、
知識を暗記し正解を覚えるためのお勉強の側面が強く残っています。

これは今の時代に求められる新しい価値を創造する力とは乖離があり、
プログラミング教育は正にこの従来の教育にはない新しい価値を創造するという視点をもたらしてくれます。

プログラミングで作品を作ることを通して、チームで高い目標に挑戦する、問題を一緒に解決する、
そして新しいものを創造するといった力をつけていくことができ、
これらの力は、学校の外に出たときに実際に社会で求められる力です。

プログラミングをツールとして利用することで、どの世界に進んだとしても活躍できる力を身につけることができる、
そのようなプログラミング教育を実現したいと考えています。

ユニプロでは、“全人類にプログラミングという選択肢を”というミッションを掲げ、
1人でも多くの人にプログラミングの選択肢と可能性を知ってもらい、ひいては日本の教育を変えていくことを目指していきます。

そして、大学生が学生ながらに事業と組織を回すという正解のない挑戦をすることにより、
事業に関わる大学生が”革新的な夢を実現するための文化を創る”という理念の1番の体現者となれるような事業を目指します。

沿革と活動実績

– 2016年8月 株式会社Shinonome内で新規事業として発足
– 2016年12月 東京理科大学オープンカレッジにてScratch講座をリリース
– 2017年5月 毎日新聞に活動が掲載
– 2017年10月 Scratch講座を初級・中級に分け改変
– 2017年10月 マインクラフト講座をリリース
– 2018年1月 日刊スポーツに活動が掲載
– 2018年7月 週刊東洋経済に講座紹介が掲載
– 2018年7月 夏休み講座としてAR体験講座を開講
– 2018年8月 横浜富士見ヶ丘学園で2日間に渡りUnity×ARアプリ開発講座を開講

日刊スポーツに掲載された記事(2018年1月7日)

横浜富士見丘学園でのAR講座の様子

関連リンク

株式会社Shinonoeホームページ
東京理科大学公認学生団体Unitusブログ

Return Top