お知らせ

横浜富士見丘学園でARアプリ開発講座を開講しました

ユニプロでは8月23日(木)、8月24(金)の2日間に渡り横浜富士見丘学園中等教育学校にお邪魔し、ARアプリ開発講座を開講しました。

この講座は、2020年のプログラミング教育必修化に先立つ形で、中学2年生・3年生を対象に本年度9月に開催される文化祭の展示作品にプログラミングを取り入れることで、パソコン操作やプログラミングに親しんでもらうことを目的として開催されました。

講座では文化祭の展示作品にARアプリを取り入れることを目標に、ゲーム開発エンジンのUnityとAR製作用のライブラリのVuforiaを用いて、基本的なARアプリの開発を0から一緒に行いました。

講座で開発したARアプリを基に、実際に文化祭の教室で来場者の方に楽しんでいけるようなARアプリを完成させるため、今後も共同で準備を進めていく予定です。

詳しい講座の様子は横浜富士見丘学園HPの該当記事よりご覧いただけます。
2,3年ARアプリ開発講座開講

URL
TBURL
Return Top